徳島市民のみなさまの知識、教養及び生活の向上とその健全な発展のために…

シビックセンターは公益財団法人 徳島市文化振興公社が管理・運営しております。

藍研究コース

さらに高度な技法を使って、自然の色を布に染め上げます。藍から染まる様々な色を試みます。

藍研究コース
開講日 回数 募集人数 講座内容 受講料
10/27(水) 全6回 20名 詳細はこちら(PDF) 11,550円(税込)
曜日 時間 場所 教材費
水曜日 10:00~16:00 4階 活動室(4) 「阿波の草染涙色」のテキスト3,500円を使用
講師 準備物
相原 昌子 (ろうけつ染作家)
菊田 映子(しぼり染作家)
佐々木 繁美(型染め作家)
ハサミ、糸、針、筆記用具

講師紹介

相原 昌子 (ろうけつ染作家)

ろうけつ染めは、蝋を溶かして筆などで模様を布に描きます。そうすると、蝋のついている部分は染まらず、他の部分は染まるという手法です。蝋のだす様々な表現を楽しみながら、自分だけの布に染め上げていきます。
この藍染を通して「ものを作る喜び」を味わってみましょう。

菊田 映子(しぼり染作家)

藍染・草木染めコースでは、基礎的な絞りを中心とした作品をつくり、上級クラスの藍研究コースでは、伝統的な絞りと現代のかぎ針絞り(アキヤマセイコ先生考案)を合わせた絞り染めで作品を作っています。
また、藍染に合ったデザインについても勉強し、染め物作品の制作を楽しんでいます。

佐々木 繁美(型染め作家)

自分で考えたデザインを、自分の手で染め上げます。
個性豊かな作品作りをしています。

ページトップへ戻る