徳島市民の文化活動の活性化を図り、文化の創造を支援いたします

公益財団法人文化振興公社

Cultureインデックス

蜂須賀連カテゴリ: 阿波踊り

所在地 徳島市佐古三番町 1-15
代表者 岡本 忠
連絡先 (株)岡忠
088-653-4551(電話)
088-653-7758(FAX)
ホームページ

活動内容

蜂須賀連は、戦前から正調阿波踊りを受け継いできた、最も伝統ある連の一つです。
その歴史の中では、昭和天皇の全国巡幸、今上天皇の全国植樹祭と、二代の天皇陛下に天覧を賜った、数少ない踊り連です。

蜂須賀連は、全国各地の祭や記念行事に招待を受けるなど、一年を通して活動しています。
女性は、艶やかな衣裳で優美、淑やかに、男性は、うちわを片手に粋なハッピで自由奔放、豪快に踊ります。
また、男性は提灯踊りもマスターし、多彩な踊りを見ることができるのもの魅力の一つです。

蜂須賀連は、伝統を受け継ぎながらも舞台演出にも積極的に取り組み、見る者を飽きさせない演出が自慢の一つです。連員は、正調踊りを受け継ぐべく練習を重ねています。

創立年月日  昭和21年7月1日
所属        徳島県阿波踊り協会
連員数     149名(男踊り33名、女踊り61名、ちびっ子3名、鳴り物52名)

うきよ連カテゴリ: 阿波踊り

所在地 徳島市応神町応神産業団地 9-10
代表者 中谷 好行
連絡先 090-1574-8190
ホームページ
http://www.geocities.jp/hamachi2841jp/

活動内容

昭和23年に創立しました。
阿波踊りの期間だけでも浮き世の事を忘れて踊りたいと「うきよ連」と名付けました。
女性踊りは全員笛を吹きます。男性踊りは自由なうちわ踊りです。
女性ハッピ、子供ハッピ、鳴り物 以上全員で120名ほどです。
楽しく踊ることがモットーです。

扇連カテゴリ: 阿波踊り

所在地 徳島市北沖洲3丁目 8-61
代表者 中山 慶一
連絡先 088-664-5777
ホームページ

活動内容

昭和42年に「のんき連」より独立し、朝日連長を筆頭に現在連員数87名です。
連名のごとく赤い扇の華やかな舞と、古来より受け継ぐ正調のリズムを重んじる鳴り物が特徴です。

年間を通し、阿波踊り会館で行われる毎日踊りや、各種イベントにも参加していますので、ぜひ一度扇連の阿波踊りをご覧ください。
また、連員募集も行っていますので、一緒に阿波踊りを楽しみましょう。

うずき連カテゴリ: 阿波踊り

所在地
代表者 富本 恵美子
連絡先 088-652-9603
ホームページ

活動内容

詳しくは、ホームページをご覧ください。

阿波鳴連カテゴリ: 阿波踊り

所在地 徳島市庄町5丁目 10
代表者 新見 佳昭
連絡先 088-631-4191
ホームページ

活動内容

昭和34年9月に、近松半二作「傾城阿波の鳴門」から連名をとり、デコ頭をトレードマークとして阿波鳴連は発足しました。

男性は、背中にデコ頭を描いた衣裳で、エネルギッシュな暴れ踊りで阿波男の力強さを表現し、女性は、渦潮をモチーフにした浴衣とピンクの長襦袢とを身にまとい、清楚でしなやかな踊りで、阿波女の上品さを表現しています。
情熱的な踊りを若さあふれるチームワークで構成し、自分達が楽しむことで、観ている人たちに感動を伝えます。
幅広い年齢層で、楽しい雰囲気の中、和気あいあいと練習や遠征などを行っています。汗を流して練習したポーズが、桟敷の中でピタリと決まり、満場の拍手を浴びた時の感激は、体験した人でないとわからないものです。

アットホームな雰囲気の中、一緒に気持ちいい汗を流してみませんか。
踊ってもよし、鳴り物をしてもよし。チームワークを大切にしながら、それぞれの個性を磨きあっていますので、興味のある方は是非お問い合せください。


主な活動内容は、以下のとおりです。
・はな・はるフェスタ出演
・結婚披露宴及びイベント会場に出演
・阿波踊り会館毎日踊る阿波踊り出演

ページトップへ戻る